第68回東日本整形災害外科学会で講演

2019年9月5日~9月6日の2日間、専門医資格取得前後の若手整形外科医が、症例報告を超えた臨床研究の成果を発表する場である「東日本整形災害外科学会」が開催され、多くの講演やセミナーが行われました。


山本は「若手医師が知っておくべき医療戦略」と題して講演を行いました。


第68回東日本整形災害外科学会

9月5日(木)~6日(金)東京ドームホテルにて

当日のプログラムはこちらからご覧いただけます。



最新記事

すべて表示

2021年12月02日(木)「Healthtech/SUM 2021」に登壇しました。 「Healthtech/SUM 2021」は、株式会社日本経済新聞社とメドピア株式会社が共同開催する、医療・ヘルスケア分野における最新テクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例を紹介するグローバルカンファレンスです。 今年のテーマは、「Ahead to the Center ~テクノロジーと共に「本質

12月10日(火)「HIMSS & Health 2.0 Japan 2019」に登壇しました。 「HIMSS & Health 2.0 Japan 2019」は、メドピア株式会社と株式会社日本経済新聞社が、世界最大の医療ITカンファレンスを主催するNPOである「HIMSS」と共同で実施するヘルステックカンファレンスです。 今年のテーマは、「Maximize the Value」。医療・ヘルスケア

5月18日、高度な臨床医学と最新の予防医学を統合した予防医療を実践する「倉敷中央病院付属予防医療プラザ」の落成式で、「健康に投資する医療」と題して講演を行いました。 また前日の5月17日には倉敷中央病院の医療スタッフの皆さまに向けて、保健医療のポテンシャルをどう最大化するか、医療機関の新たな戦略をどうとらえるかをお話させていただきました。 関連記事 予防医療プラザ落成式を執り行いました 倉敷中央病