©Yuji Yamamoto

HIMSS & Health 2.0 Japan 2019に登壇

最終更新: 2019年12月30日

12月10日(火)「HIMSS & Health 2.0 Japan 2019」に登壇しました。


「HIMSS & Health 2.0 Japan 2019」は、メドピア株式会社と株式会社日本経済新聞社が、世界最大の医療ITカンファレンスを主催するNPOである「HIMSS」と共同で実施するヘルステックカンファレンスです。


今年のテーマは、「Maximize the Value」。医療・ヘルスケアにおけるデータが価値を創造し始め、結果を最大化する"Value-Based"なヘルステックが実現し始める中、日本では今後、どのようにデータから価値を最大化していくのかといった視点で、多数のプログラムが開催されました。


山本は、「健康経営を斬る!」と題して、医療法人同友会 産業保健部門 産業医 大室 正志氏、株式会社ラッシュジャパン 人事部長 安田 雅彦氏と共に登壇しました。



HIMSS & Health 2.0 Japan 2019

2019年12月9日(月)  9:00~17:30(開場 8:30) 

2019年12月10日(火)  9:00~18:30(開場 8:30)

【会場A】日本橋三井ホール 東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1 5F(エントランス4F)

【会場B】室町三井ホール&カンファレンス 東京都中央区日本橋室町3-2-1 日本橋室町三井タワー 3階

主  催

HIMSS、メドピア、日本経済新聞社